魔性の女の特徴とは?「魔性の女」の落とし方

このサイトで無料公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売していますので、恋愛を本気で考えている方は、ご購入ください。

Adsense広告

魔性の女は、性格面において自立しており、メンヘラ女子のような男性に対する依存体質と対照的な女性になります。本当の魔性の女とは、美人と言えるほどでもないにも関わらず、同時に多数の男性からアプローチされる非常に希少価値が高いものになります。魔性の女は、まさに『恋愛ゲームの頂点に君臨している女性』のことです。

魔性の女の特徴とは?天然系で狙った男を簡単に落とせる

魔性の女は、普通の女性と異なって、2人でデートしたから恋愛感情が高まっていくということがありません。1人で楽しんでいるのと、男性と2人でデートしている状態があまり変わらないのです。デートで恋愛感情が高まるのは、男性側だけだったりします。

魔性の女は、男性に対して全く恋愛感情がないにも関わらず、男性側が熱くなって「この人に運命を感じて付き合って結婚したい」と思い込みを持っている状況です。特にあまりモテない系の男性が熱くなる事が多いのです。

魔性の女とは、『男性を虜にしてしまう魅力がある女性』です。魔性の女は、意図せずして天然ぶりを発揮して、男性を夢中にさせていきます。その最大の武器となるのは、満面の笑み、ボディタッチ、目で見つめるということで男を虜にします。

魔性の女にはまり込んだ男性は、自分が気が付かないうちに魔性の女に生活を奪われて、疲弊して全てを捧げる事になっていきます。そして、男性が疲弊したところで、魔性の女が男のもとを去っていきます。

1 . 滅多に出会えない魔性の女

魔性の女は、人生において何人も出会える人ではないほどに希少価値が高いものになります。その希少価値が高いだけに、多くの男性が魔性の女に夢中になってしまいます。魔性の女に夢中になって、魔性の女の存在が頭の中から離れなくなってしまうのです。

魔性の女は、モテる女性の最上位に位置していると言っても過言ではありません。自分のすべてを彼女に捧げても良いと思えるほどに男性を夢中にさせる力があります。美人でもない、むしろ地味な女性なのに多くの男性を夢中にさせる魔性の女は、周囲の女性にとって非常に脅威に見えることでしょう。

魔性の女にはまり込む女性は、単に一緒にいるだけで幸せな気持ちになり、ランチを一緒にしてと嘆願します。周囲の男性を魅了して、学校・会社で最も良いとされる男性まで魅了することで、男性陣から取り合いになります。

独特の感性を持ち合わせている

魔性の女というのは、その独特の感性から、他に代替がいない『唯一無二の女』と思わせる魅力に長けています。多くの人から見ると、見た目が地味でどこにでもいる女性に見えますが、友達として付き合ってみると楽しく会話できたり、簡単に惚れ込んでしまいます。

滅多に見る事が出来ない魔性の女ですが、その魔性の女をゲットしようとチャレンジした数多くの男性は、そのまま付き合うことができずに撃沈してしまいます。魔性の女から興味を持たれてデートできた男性はラッキーであり、付き合うハードルが極めて高い場合が多いです。

2 . 男女問わずに誰とでも仲良し

魔性の女は、男女問わずに誰とでも仲良くすることができます。魔性の女は、年齢・性別を問わずに非常に人気があります。だからこそ、男性の目を惹く事が多くなり、数多くの男性から言い寄られる機会があるのです。そのために、複数の男性を同時にキープしておくことが可能です。

魔性の女の交友関係というのは、基本的に「広く浅い」という状況になっているので、多くの場所に顔を出しながらも、興味がない人とデートしたりすることはありません。自分が興味有る男性とは、自分の時間が空いたときに2人きりで気軽にデートに応じたりすることも珍しくありません。

Adsense広告

3 . 魔性の女の魔力

本当の魔性の女というのは、男性が一生に一度、見るか、見ないかという非常に珍しいものです。魔性の女がいたとしても、周囲から見ると『普通の女性』に見えるので、その魔力を見る事が出来ません。

魔性の女に備わっている魔力というのは、特に調子が良いときにその力が最大限に発揮されます。体調、調子が悪いときには、その魔性の女に備わっている魔力の力が落ちて、男性を吸引する力を失わせていきます。

魔性の女は、自分の魅力を最大限に発揮する方法を心得ており、ファッションなども流行に左右されない「自分に似合った服装」を身につけているという特徴があります。

4 . 魔性の女の色気

魔性の女というのは、独特の色気を持っています。その色気というのは、体の露出が激しいというものではなくて、自分に似合う服装をしているのです。本物の魔性の女というのは、露出が激しい格好をしている訳ではなくて、むしろ露出が少ない格好を好んでいます。

魔性の女の色気は、『肌が綺麗』であるということもあります。顔が美人と言えないにも関わらず、肌が綺麗だと他の女性と並んだ時に際立つのです。魔性の女は、自分の色気に加えて、興味がある男性に対して積極的にボディタッチを行って、男性の気を惹こうとしてきます。

5 . 自分に向けられる笑顔

自分に向けられる自然な笑顔ほど男性を魅了させるものはありません。魔性の女というのは、興味のある男性に対しては、最大限の笑顔を見せてきます。それは、まるで『あなたに出会えて本当に良かった』というメッセージに見えるのです。その笑顔に多くの男性が魅了されます。そして、知らないうちに魔性の女の虜になってしまうのです。

魔性の女が出す笑顔は非常に強力なもので、それほど美人でないにも関わらず、男性からすぐに『気になる存在』にさせてしまうような魅力:魔力を持っています。魔性の女の笑顔は、美人よりも更に男性の心に刺さって、男性の心を奪い取る力があります。

6 . 男性の脈ありラインを超えてくる

魔性の女は、男性が『脈あり』と思うラインを簡単に超えてきます。その結果、モテない男性であれば、簡単に魔性の女を好きになってしまいます。モテる男性であっても、その微妙なラインに翻弄されることになって、心を大きく揺さぶられることになります。

魔性の女は、無意識のうちに『都合の良いように男性を利用する』という事ができます。男性に対して、それとなく自分のやりたい事を匂わせて、自分の利益になるように誘導していきます。「温泉に行きたいなー」と言って一緒に温泉の旅行に行くけど、体は許さないということを平気でやってのけます。

7 . 魅力的な人に会える幸せ

自分の人生において、『魅力的な人間』に出会えることは、とても幸せなことです。そして、その魅力的な人と交流することは、自分の人生を魅力的にする活力になります。魅力的な人と一緒にいることで、自分もその恩恵を得ることが出来ることは間違いありません。

自分の人生において魅力的な人に出会える機会と言うのは多くありません。それを活用できるか否かというのは、自分次第という事になります。生涯に1度でも魔性の女に出会えたという人は、その魅力を堪能できるということで、ラッキーだと思うべきでしょう。

8 . 見た目が地味であることが多い

魔性の女の特徴としては、見た目が地味である場合が多いということがあります。身近でどこにでも居そうな女性なので、周囲が『魔性の女』と気が付いていない場合もあります。周囲が『魔性の女』と気が付くのは、自分が惚れ込んでしまった時だけかもしれません。

必ずしも美人であるという事ではなくて、最初に会った時に与える印象は、地味な女性と思われる事が多いです。多くの男性は、美人とまでは言えない彼女を何故か追いかけてしまうのです。多くの男性にとって、どこにでも居そうな地味な女性というのは、男性に安心感を与えるので恋愛対象になりやすいのです。

黒髪・メガネでどこにでも居そうな地味な女性が『魔性の女』です。

9 . ギャップを感じさせるキャラクター

魔性の女は、そのキャラクターにギャップを感じさせる要素があります。魔性の女というのは、知的で、大人びた考え方を持っていながらも、少女のような可愛い部分も持ち合わせています。多くの男性は、その意味不明のキャラクターにギャップを感じて魅了されるのです。

周囲の抱くイメージと、自分が知っている魔性の女のキャラクター乖離が大きければ大きいほど、『自分だけが知っている彼女の魅力』に惹き込まれてしまうのです。

10 . ボディタッチが多い

普通の女性であれば、最初からボディタッチを積極的に行うことはありませんが、魔性の女は違います。最初から興味がある男性に対して積極的に近くに接近してボディタッチを行うなど、肉食女子さながらの態度を示してアプローチを仕掛けていきます。

魔性の女は、会った当初から距離感が非常に近いので、恋愛慣れしていない男がたちまち虜になってしまいます。多くの男性が『魔性の女が自分に気がある』と勘違いをしてしまうのです。魔性の女にとって、ボディタッチというものは『単なる挨拶』にすぎません。

11 . 男性に思わせぶりの態度を取る

魔性の女は、自覚がある・なしに関わらず、男性に対して『思わせぶりの態度』を取ります。それが計算された行動であれば、小悪魔女子に該当しますが、魔性の女は「計算せずに思わせぶりの態度がとれる」と言う点において、天然系と言えるでしょう。

天然系の性格で非常に多くの男性をメロメロに出来てしまう魔性の女は、男性にとって非常に厄介な存在です。多くの男性が魔性の女に夢中になって、魔性の女のことばかり考えるようになって、必死で魔性の女に尽くそうとします。

実際には、魔性の女は『男性の欠点』も同時に見抜くことで、男性を異性として好きにならないようになっています。単に自分に都合の良い男性を見抜く嗅覚に優れており、自分に都合の良い男性であれば、デートをOKしてくれるようになります。

12 . 男性に惑わされない

魔性の女は、男性に従うという考え方がありません。男性に惑わされずにマイペースを保つので、特定の男性に夢中になって自分の心が乱れることがないのです。自分は男性に甘える事が多いにも関わらず、その男性に依存することがないのです。

男性の思い通りに動くことは無く、彼氏になってからも全く思い通りに動きません。魔性の女は、気分によってフラフラと動きを変えて、男性の「思い通りにならない女性を追いかける」という男性の本能を揺さぶります。

魔性の女は、何度デートを重ねたとしても、男性に心が揺さぶられることがありません。普通の女性であれば、何度かデートしたら付き合う選択肢が出てきそうなものですが、魔性の女にそれが出てこないのです。魔性の女と関係が深まっていく男性が告白しても、魔性の女には恋愛感情がないので、付き合うことになりません。

13 . 魔性の女はオープンである

魔性の女は、恋人がいても他の男性と普通に遊びに行くことが多いという特徴があります。その際には、男性に媚を売っている訳ではないので、恋人がいる時に隠すことがありません。また、他の男性と遊びに行ったことさえ、普通に友人・他の男性に話そうとします。

14 . 復讐心・お金の執着心がある人もいる

魔性の女の中には、誰かに復習したいと思っている復讐心を多数の男性に向けている場合もあります。自分に好意を寄せてくれる男性をコントロールすることで、自分の感情を満たしたいと思っているのです。

家族がお金で苦しんだ経験があると、お金に対する執着心を見せる人もいます。男性に食事・金品などを貰うのを当然と考えて、自分の感情を満足させようとします。魔性の女は、言葉で直接的に何かを要求することがありませんが、男性が金品をプレゼントしてくれます。

15 . 男と同じ部屋に泊まる事に慣れている

終電を逃して男の部屋に泊まって寝泊りしたり、旅行先でホテルに一緒に宿泊することに慣れており、多くの男性に同じように接しています。魔性の女は、男性から自分への好意を上手に使いながら、さらに男性と仲良くなる方法を模索しているのです。

魔性の女は、男性にチヤホヤされたいと思っているので、楽しそうな場所にお金を出して連れていってくれる男性を喜びます。言い換えれば、『遊び人』と判断されても間違いないということです。

16 . 行動が謎に包まれている

魔性の女は、自分の行動計画を必要以上に語ることがありません。友達などにも行動計画を話したりしないので、その行動が謎に包まれています。自分の行動を他の人に漏らして、複数の男性とデートしていることを知られたくないという思惑もありそうです。

魔性の女は、日常を隠すことが多いので、周囲に「ミステリアス」という印象を与えます。魔性の女が何を考えているかは、周囲の友達でも良く分からないことが多いです。

17 . 続きはNoteで購読ください。

続きをNoteの記事で購読できます。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告