女性が友達だと思っていたのに思わず好きになった男性に見せる脈ありサイン

このサイトで無料公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売していますので、恋愛を本気で考えている方は、ご購入ください。

Adsense広告

友達だと思っていたにも関わらず、「気が付いたら男性のことを好きになってしまった」ということは、良くある話です。友達であった男性が優しくし続けていると、女性はいつの間にか男性に心を奪われる瞬間がくることがあるのです。

女性が「好きになってしまった」男性に見せる脈ありサイン

単なる友達だと思っていた男性が本当に親切にしてくれるうちに、優しさに惚れ込んでしまう女性は多いです。友達としても、「自分のことをこんなに大切にしてくれる男性は他にいない」と感じると、女性は心がなびくものです。やはり、女性は自分自身を大切にしてくれる男性に対して優しくなる傾向があります。

ちなみに、女性に優しく接するというのは、女性の言うことを何でも聞くと言うことではありません。女性に対して、細かい所を察してあげるということです。男女の友達と言えど、お互いに気遣いがあってこその人間関係になります。

女性を惚れさせる普段の優しさ

優しいだけの男性に対しては、女性はドキドキしないとされていますが、そうは言っても優しくない男性に女性は近寄ろうとしません。女性に優しくして、女性の近くにいることは、それだけで大きなメリットがあることです。女性に対しては、とにかくお姫様のように扱って、優しく接してあげるのが良いのです。

女性は、男性に比べて「細かいところを良くチェックする」ので、女性に対して細かい優しさ、気配りができる男性は女性から人気になることができるのです。逆に女性の気持ちを察することができない男性は、女性から酷く嫌われてしまいます。

男友達を好きになってしまった時

男友達を好きになってしまったと気づくのは、男友達に対して連絡を取りたくなってしまったり、気が付いたら男友達のことばかり考えている時です。また、一緒にいる時に「帰りたくない、離れたくない」と思うのは、男友達を好きになってしまったからだと言えるでしょう。

また、何故か他の女性と一緒にいる時に「嫉妬心を感じてしまった時」というのも、男友達を好きになった時に感じる感情です。

距離を近づけるために2人で会おうとする

女性が「特に用事もないのに2人で会おうとする」という行動は、相手に対して少なくとも友達以上の感情を抱いている可能性が高くなります。特に2人で会う用事を女性側が提案してきた場合には、女性は男性のことを気にし始めていることが多いです。

2人きりで会った時に「なかなか帰りたがらない」というのも、女性の脈アリサインの1つです。女性は気になる男性に対しては、「離れたくない」という心理が働きます。

2人でいる時の服装が綺麗

2人で一緒にいる時に服装が決まっている場合には、女性は男性に対して興味を持っている場合が多いです。女性は、自分を良く見せたいと思う時に着飾る傾向があります。例えば、男性に対して友達以上に感じている場合には、スカートであったり、露出が多い短パンを履く傾向があります。

自分と2人だけでいる時と、他の友達と一緒にいる時の服装の差をチェックしてみると、その女性がどれくらい脈ありに思っているか分かります。

好きな人を褒める傾向がある

女性は、高感度が高い男性、恋愛対象の男性を褒める傾向があります。好きな人がコンプレックスに思っていることであっても、きちんと褒めたりする傾向があります。例えば、「今年の夏に日焼けしちゃって、肌荒れが酷い」と言った時にも、「でも、その年齢にしては肌が綺麗だよ」とフォローすると言った具合です。

何か相談事をしてこようとする

女性が男性を好きになってくると、何か相談事をしてこようとする傾向があります。女性によっては、嫉妬させようとして、他の男性からアプローチされている内容をほのめかす女性もいます。

特に2人でいる時に女性から「恋愛の話」をしてくる時には、脈アリのパターンが多いです。

あまり目を合わせようとしない

女性が男性を好きになり始めると、なかなか目を合わせようとしなくなっていきます。それまでは、普通に目を合わせていたのに、何故か別の方向を向いてしまったりする場合には、自分が男性のことを好きになっていることに自分自身が戸惑いを感じて、あまり目を合わせられなくなっている可能性があります。

女性は、好きになった男性を観察する傾向にありますが、本人や周辺に好きであることを気づかれないために「目を逸らす」という行動を取ったりします。逆に何とも思っていない男性に対しては、目を合わせて会話をする傾向があります。

過去の恋愛話が減少する

女性は、恋愛対象外の男性の前で過去の恋愛話などをする傾向がありますが、友達のことを気になり始めると、そうした「自分の恋愛事情の話」が激減していきます。今までは、普通に過去の恋愛話などをしていた女性でも、相手を男性として意識した瞬間、そんな話がしづらくなってしまうのです。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告