恋愛の相談相手を好きになってしまう理由とは?

このサイトで無料公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売していますので、恋愛を本気で考えている方は、ご購入ください。

Adsense広告

恋愛の相談をしているうちに好きになるということは、男女間に良くあることです。人の恋愛相談は、積極的に受けて、きちんと聞いてあげることが良いでしょう。そうすれば、相手は自分のことを好きになってくれるかもしれません。

恋愛の相談相手を好きになってしまう理由とは?

恋愛の相談をされたら、男も女もビックチャンスの到来です!異性から恋愛の相談をされたら、まるで「自分ごと」のように相手の話を聞いてあげて、「頑張れ」と励ましてあげるのが良いでしょう。そうして連絡を取り合っているうちに、相手は自分のことを好きになってくれるからです。モテる男性・女性は常に相手の立場になり、相手を励ますことを実践しています。

会話する時間が長時間になるから

恋愛相談している時間というのは、会話する時間がとにかく長時間になりがちになります。そうすると、恋愛相談だけのつもりが、様々な話が気軽にできるようになっていき、特に仲良くなっていくのです。

真剣に話を聞いてくれるから

誰もが自分の話を真剣に聞いてくれた人に対して、高感度が上昇する傾向があります。相談にきちんと乗ってくれている異性に対しても、高い高感度を持つことになります。異性からの相談ごとは、自分ごとのようにきちんと聞いてあげれば、高感度を上昇させて、異性からモテる男性・女性になることができます。

自分の話を真剣に話を聞いてくれる人というのは、自分にとって「とても印象が良い人」です。とても印象が良い人のことは、恋愛対象としても見れるようになっていき、恋愛感情が自然と沸いてくることもあります。

秘密の共有で親密度が増すから

自分が秘密の相談事を相手に暴露することによって、相手と「親密になった」と感じることになります。恋愛相談の悩み事は、彼氏に対しても行うことができないので、まさに「秘密の共有」となり、それを真剣に話しているうちに、相手との関係をもっと深めようと考えるようになってしまうのです。

こんなに自分の深い話をしている関係なので、もっと深い関係で仲良くなりたいという心理が起こってしまうのです。相手のことが好きとは限らないですが、恋愛感情であると錯覚してしまうことがあります。

信頼できる人だと分かるから

秘密の相談事は、誰かにペラペラと話されたらたまったものではありません。誰しも相談をする時には、信頼できそうで、きちんと話を聞いてくれそうな人を選んで話をするものです。「この人は口が堅くてペラペラと何でも話す人ではない」と感じたら、ようやく信頼して口を開いてくれる訳です。

誰かを励ます人がモテ続ける

元テニスプレーヤーの松岡修三さんは、ニコニコと元気に笑顔で世の中を明るくしています。その松岡修三さんが発売した「日めくりカレンダー」が売れていることでも、その人気が分かります。大丈夫!いける!頑張れ!と誰かを励まし続ける人は、モテる人になれるのです。

好きな人に恋愛相談する人もいる

好きな人に恋愛相談を持ちかけて、「私はあなたが好きなの!気づいて」と思っている人もいます。

相談されて相手を好きになる場合

相談されていて、相手を好きになるという場合もあるでしょう。そもそも、相手の相談に対して真剣に応えてあげている時点で、相手に対してそれりの好感度を持っているということがあります。その上で、連絡を取り合っているうちに、相手が頑張っている姿をみて好きになっていくということです。

相手から相談されて、自分が労力・時間を使っているので、その分だけ労力を使った「サンクコスト」というものが働いている可能性もあります。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告