男性が女性に対して受け身になる理由とは?

このサイトで無料公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売していますので、恋愛を本気で考えている方は、ご購入ください。

Adsense広告

男性が女性に対して受け身になる理由とは?

男性が女性に対して積極的にならない理由の多くは、「恥ずかしいから」ではありません。女性の多くが「恥ずかしがっている」というように解釈しがちですが、多くの場合「女性に対して好意レベルが高くないから」ということが多くなります。

女性は言い寄られることが快感

女性は、良い男性から言い寄られることが快感となりますが、世の中の良い男性が非常に少ない状況で、良い男性が自分から言い寄ってくるなどということは、滅多にないような状況になってきているのえす。良い男性は、女性に困らないので、女性に言い寄る必要がないからです。

女性にモテる男性というのは、もちろん女性に対して優しく接する訳ですけど、それは恋愛感情とは距離があるものです。女性が恋愛感情を求めてきたところで、モテる男性は女性に対して恋愛感情として接することがありません。そうすると、女性から見てイライラするかもしれません。

エスコートできるけどしない

男性は、女性のことが好みであったり、付き合っても良いと思っているとエスコートにも本気になります。それは、女性が男性に好意を持っていた場合に服装などに気を遣うのと同じことです。しかし、女性と「遊びたいけど付き合う気はない」と考えている場合、女性をエスコートしたりしません。

女性にデートの場所を丸投げしたり、女性に対するアプローチが消極的になったりする傾向があります。男性が「この女性と付き合いたい」と思う場合には、デートのエスコートなども、なるべく良いところを見せようとして頑張る傾向があります。

男性に積極的になって欲しい女性心理

女性は、良い男性から言い寄られないことは、自信を失ってしまうことになります。男性からすると、「あなたには魅力がないから言い寄らないのですよ」と言いたいのですが、女性は頑張っているのにどうして男性がデートで頑張ってくれないことにイライラしてしまいます。普段、良く会話して仲良くしているのに関係性が進展しないことに女性がいらだつのです。

男性が言い寄らないことにも理由があります。その多くは「仲良しの友達ならいいけど、付き合うほどの魅力を感じていない」というものです。付き合っても良いと感じている男性ならば、ほとんどの男性がアプローチを仕掛けるものです。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告