男性に嫌われてしまう「馬鹿な女性」の特徴とは?

このサイトで無料公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売していますので、恋愛を本気で考えている方は、ご購入ください。

Adsense広告

男性から見ると、頭が悪そうな女性というのは、性的な対象としてみることはできますが、恋愛対象にはなりません。真剣な恋愛対象になるためには、男性ときちんとした会話を成立させる必要があるでしょう。

男性に嫌われてしまう「馬鹿な女性」の特徴とは?

男性というのは、馬鹿な女と付き合うことを嫌います。「一緒にいる女性を見れば、男性の水準が分かる」とも言われています。結局のところは、「類は友を呼ぶ」傾向があります。

感情的で理論的な話ができない

いつも感情的な話ばかりになってしまって、理論的に会話が成立しないと「この人と話しても、会話が成立しない」と思われてしまいます。男性は、理論的に会話をする人が多いので、男性と一緒にいる時には、理論的に会話をするようにするのが良いでしょう。

自分本位で相手の立場を理解できない

経験地が低い女性というのは、相手の立場というものを良く理解することができません。

知性が完全に欠けている

知性が欠けている人というのは、相手に役立つ情報を提供することができません。相手に役立つ情報を提供することができないということは、会話の相手から見ると「この人と会話しても、面白くもなければ、意味もない」と感じてしまうのです。

深い話がなにもできない

長い時間一緒にいても、あまり深い話ができない関係というのは、「つまらない友達」と思われてしまいます。

品性を感じさせない

品性を感じさせない女性というのは、男性から見て「この女性と一緒にいたくない」と思われます。男性が女性に求めるのは、上品さ、清楚であることなので、品位を感じさせない女性と出歩きたいと思う男性はいません。

浮気・不倫をしている

浮気・不倫をしている女性というのは、男性から見ても「愚かな女性」に見えてしまいます。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告