生活が苦しくなるとストレスが高くなり、恋愛が遠のいていく

このサイトで無料公開できない部分を有料記事をNOTEだけの特別販売していますので、恋愛を本気で考えている方は、ご購入ください。

Adsense広告

日本において、経済状況が上向かないことを背景に、生活が苦しい状況になっている若年層が増加しています。生活状況が苦しい状況にあると、お金のことばかり考えないといけないギリギリの生活がストレスになります。

生活が苦しくなるとストレスが高くなり、恋愛が遠のいていく

日本経済が低迷していることで、若いうちにいくら努力してもお金が手に入りづらくなっているので、それが原因で男性が磨かれる機会が減少して、女性との恋愛がどんどん減ってきています。

男性もデートする金がない

若年層の男性(10代~30代)も貧困化しているので、女性と一緒にデートに行くお金がありません。多くの大学生は、洋服を買うお金もありません。お金がないので何もできず、引きこもってばかりの大学生活になっています。楽しい大学生活とは程遠いような生活で大学生活4年間を終える大学生が増えています。

お金がないから女性と遊びに行けないし、お金がないから女性の扱い方も分かるようにならない。お金がないので、服が買えず、お金がないので自信を持つことも出来ない。まさに「八方塞がり」の状況にあり、そんな状況だと女性からも魅力的には見られません。

女性が美容にかけるお金がない

若年層の女性(10代~30代)が貧困化しているので、美容にかけるようなお金を持つことができないようになっています。美容にかけるお金がないと、それだけ男性とのマッチングで不利になってしまいます。また、遊びに行くことができないので、良い出会いも遠のいてしまうようになります。

男性の側もお金がない上に、遊んでいないので「女性の求める会話」などができません。女性の求める楽しい男性になれないので、女性の側もなかなかお付き合いまで発展させることができない状況になっています。

Adsense広告

Adsense広告

Adsense広告